カードローン審査でスピード審査に落ちる人の特徴は?

カードローンの申し込みには審査がありますが、スピード審査で回答が出るところがとても増えています。今すぐにとにかく急いでいるというような人がいたら、まずはスピード審査をしてくれるカードローンへ申し込みしたほうがいいのではないでしょうか。また、審査に通らなければカードローンの申し込みは出来ませんが、中には審査に落ちる理由がある人などは申し込みが出来ない場合があります。勤続年数が少なかったり、過去のお取引で何か滞納したことがあるような人だったり、自己破産したような人は申し込みをすることが出来ないということもありますので、把握しておいたほうがいいかもしれません。もちろん全てのカードローンで審査に落ちるかは、申し込みをしてみなければわからないかと思います。

【カードローン審査に落ちた人の共通項とは?
カードローンは審査に落ちた時、その金融会社に理由を訪ねても「当社の規定により、今回はお取引を見送らせていただきました」などと、明確な理由を伝えられないのが困ります。
理由が分かれば次に申し込むカードローンの審査対策ができますし、自分に何かミスがあったかということも分かります。】

カードローン審査に落ちる理由は?審査基準を調査!【落ちた原因は?】から引用