インターネット回線速度

インターネット回線などが語られる上で一番話題に挙がるのは、やはり「ネット回線速度」ではないでしょうか?インターネットを利用する環境や地域、利用状況などによって回線の速度というのは変動しますし、決して一定に決まっているものではありません。それは日本に限らず海外でも同じです。では、日本だけではなく世界もふくめたインターネット回線の速度を比較してみたらどうなのでしょうか?最も早いのは、韓国、そして日本は次いで2位という結果だったようです。日本のネット環境は恵まれていると考えてよいですね。そして世界の平均速度は3.9Mbpsだったようです。これを見てみると、いかに日本でのネット環境がめぐまれ優れているかがわかりますね。

最近ではブロードバンドと呼ばれる、ADSL回線やケーブルテレビを利用したCATV回線、現在の主流のひとつである光回線もあれば、ここ最近において大きくシェアを伸ばしている「無線LAN(Wi-Fi)」が急速に普及しており、現在のライフスタイルにおいて、どれを利用することが最適であるかをしっかり考えておきたいものです。

引用http://xn--t8junpas1489brcdi9n1k3d8tb.skr.jp/