企業においてのパソコンの必要性は?

ここ数年で携帯電話を凌駕する程に、爆発的に増加をしているスマートフォンあるいは、タブレット型端末は機動性にも優れており性能としても申し分ありません。
しかしながら企業のオフィスワークにおいて確かにスマートフォンやタブレット端末が使用される例は増えていますが、パソコンが不要になるという事は非常に考えづらい事です。
最も大きな理由は最早デファクトスタンダードとなったワードプロセッサソフト・スプレッドシートソフト・プレゼンテーションソフト等の製品を効率良く使用出来るのはパソコンをおいて存在しないからに他なりません。
私たちの住む国で最も売れているオペレーティングシステムの最新バージョンも、モバイル化の波を考慮しタッチパネル機能や起動するとソフトウェアを選択する場面になり画面にタッチするだけでWEBブラウザーやメーラーをはじめ、数々のソフトウェアを使用出来る様になっています。
もちろん先に挙げたキラーアプリケーションの使用も使用可能ですから、パソコンの必要性は衰えるどころか発展の一途を辿っています。